おかしな人々、とつれづれなる日々。
南国で暮らすぷーの、のんびりな日々。 そして少しおかしな、まわりの人々。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真実の目
2008年 08月 17日 (日) 21:42
先日とりおこなわれた親族の宴の席でこんなことがありました。


親族会にしては珍しく外食することになりお店へ。
板間の座敷で、我々の隣が若いおねいさんたちのグループでした。
従兄弟の子供のぴーくん(2)は、男の子だけあって若いお姉さんが大好き(*´∀`)
ことあるごとに隣のテーブルに近づいていって油断がならぬのでした。

すると、親戚の一人が私の方を指差して

「ホラ、あそこにも若いおねえさんがいるよ♪」

よ、余計なフリをするんじゃないっ!Σ( ̄□ ̄;)
内心その発言者に対してツッコミボディーブローの嵐です。
しかし、そのセリフをきいたぴーくんはテーブルの向こうから
私目指して一直線に走ってきます。
走ってきて、そして。
数歩手前でピタッと足を止めました。


…若い、おねいちゃん?

pi.jpg
幼きその目は確かにそう言っていました。


小さい子には、見えないお友達や妖精やトトロが見えるといいます。
きっとぴーくんのピュア~な瞳は、ぷーがナウでヤングなおねいさんなどではなく、

ビール好きのあぐらかいたオッサン

だということを見抜いていたのでしょう…。
子供って嘘偽りがないからコワイですね☆( ̄▽ ̄;)



ちなみにその後近づいては離れて…を何度かくり返した後、
最後には別れの時に泣かれるまでに懐かれました☆
脳レベルが同等だからか、チビッコとは割と仲良くなれるぷーなのでした(;>▽<)

見た目はオッサン、頭脳は子供!!
某名探偵コ○ン君と真逆じゃないっスか…(爆)
≫続きを読む...
スポンサーサイト
焼酎祭り☆
2008年 06月 01日 (日) 20:22
先日はあねさんたちと飲み会。
遅れて合流した飲み屋の畳の上には、焼酎の一升瓶がゴロゴロ散乱している。
何コレ、まさかもうこんなにあけちゃった!?とビビっていたら…
20080601202243
何でもあねさんの同僚の方が最近家を改築され、
その際に古い焼酎が50本ほど出てきたらしいのです。
そして同僚さんは、「ウチじゃもう飲まないから古くてよければ…」と
あねさんたちにわけてくださったそうです!

一升瓶の正体は、あねさんら三人が一人二本ずつもらってきた焼酎だったのです。
てか三人とも女の子なんだけど…どんだけ飲む気マンマンなんだ(=д=;) 


さっそく試してみると…
さっぱりと飲み易くて美味しい!
しかしこの飲み易さは元々そんな味なのか、それとも古くなって変質したものなのか…(笑)
まあどちらにせよ美味しかったのでよしとしましょう!
そしてかなり気に入ったのか、早速同僚さんに「残ってるのまだ捨てないでください!」
と電話するあねさんなのでした(* ̄▽ ̄*)マダ飲ムキカ…




そして本日、ワタクシ再び美容院に行って縮毛矯正してきました!
サラッサラだ、ワ~イ!\(^0^)/
もうこれで寝グセヘヤーなんて言わせないゾ☆
サルMEGA☆MIX
2008年 03月 11日 (火) 22:31
かくれんぼ

 今日のいちまい。
 久々のニコちゃん。
 (←クリックで画像拡大)


 かなり日が長くなってきました^^

≫続きを読む...
ぶっこみじゃぁあ~。
2008年 01月 21日 (月) 23:01
突然ですが、うちの職場のボスは強面です。
今日はそんなボスにまつわるお話。




うちのボスは色黒で三白眼ぎみ、声も通るし体脂肪率も少ない(あ、体脂肪関係無い)。
いつも迫力はあるんだけど、今回何故か迫力が2倍増し。
なんでだろう?と思って良く見ると、

黒スーツ、黒ネクタイ。

…なんだか凄みが、より一層研ぎすまされた感じ!?
「あれ、ヤ○ザだよね…」
「あれ、マ○ィアだよね…」
声をひそめ囁き合う部下たち。
黒スーツが何であんなにフィットしてんのー!?

しばらくするとボスは外出していきました。




2時間ほどして帰ってきたボス。
「あ、おかえりなさ~い」
「おう」
「どこ行ってたんですか」


「おう、ちょっとケンカに」


ギャー!!ヤクザあぁぁぁー!!Σ(;゚ Д゚)


やっぱりアレだ、血で血を洗う惨劇が…
ボス

おびえつつ聞いてみる。

「…それはやっぱり抗争ですか…?」

「…あ?」

「ですからその、出入り的な…

「…違う!ケンカってアレよ、花をやる献花!!」







…ボスは故人を偲ぶ会に行ってたのでした。

まあ当然といえば当然なんだけど…
『喧嘩』のほうでもありえないことじゃないと思わせるあたり、やっぱり893っぽいのでありました。
てんかごめんのむこうきず。
2007年 11月 06日 (火) 23:34
師匠としゃべっていたら何の流れからかツキノワグマの話に。

その時、師匠の手がナゼか額を指し示していたー。
ツキノワグマ1
「…ねえ師匠、その手、なんスか…?」
恐る恐る聞いてみると、

「は? ”ツキノワ” だよ」

額に模様がーーー。
…つまりこういう↓こと?
ツキノワグマ2


…そんなおもしろ動物じゃねーよ。


ツキノワグマ3

いい大人として、これくらいは知ってていい知識ではないですか…?
ないですか?
違うかな…。



今年はオーロラ出現しにくいんだそうです…。
見られたらいっか、くらいの気持ちで行けばいいとか。
まあ、他にも楽しめるけど、やっぱ行くからにはさー…。
あとは必殺☆神頼み。
copyright (C) おかしな人々、とつれづれなる日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。