おかしな人々、とつれづれなる日々。
南国で暮らすぷーの、のんびりな日々。 そして少しおかしな、まわりの人々。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空のあしあと
2013年 09月 29日 (日) 22:07
空のあしあと
は、半年ぶり…(更新が)。
前回更新が3月で、夏を通り越してもう9月…。

段々と秋めいておりますが、10月まではクールビズですね。
まだまだ暑いです。そしてこちらは灰が降ります。
とりあえず元気に過ごしております。
スポンサーサイト
いやしのお富士さん。
2011年 01月 19日 (水) 23:31
ここんとこ旅行づいておりまして、
デブ症…出不精のわたくしとしては休みが恋しい今日この頃です。
旅行記がどんどんたまってゆく…。

(…ニューカレ旅行記もまだまだなのにネ☆)



先日東京行きの機内で、途中で富士山が見えるとのことでワクワク
我々通路側だったのですが、客室乗務員さんが
富士山の見える側の空いてる席へ案内してくれました。
そもそもが空好きなもんでず~っと窓にへばりついて外を見てたら
「13:12頃に見えますよ^^」
と、わざわざ調べたらしいメモを見ながら教えてくださいましたv
そのやさしさにもう胸キュンです



すると…見えてきました!翼の向こうに富士山!
翼の向こうにちっちゃいお富士さん!




雪をかぶっておられる富士山
お富士さん2011!



いや~、本当に清々しい眺めでした。
飛行機からの景色はいつ見ても美しいです。



そんなこんなで、とりあえず今度の休みは1日中家でゴロゴロしよう!と誓うぷーなのでした。
あー、でも写真の整理もしなくちゃなあ…。
≫続きを読む...
<夜明け前>
2009年 01月 29日 (木) 00:16
以前5年モノのインスタントカメラの記事の中でちょこっと触れてたんですが、
最近かばんにフィルムカメラを忍ばせてます。


でコレ↓が、5年モノと一緒に現像出した写真です。
夜明けの桜島
(Vivitar Ultra Wide & Slim / FUJI ISO100)

夜明けの桜島~。

フィルムはカメラ屋さんで現像の時オマケにもらってたやつ。
このカメラ屋さんはフィルムを現像に出すと、
それと同じ本数の新しいフィルムをくれるんです。
(しかしこのフィルムもかなり前のヤツじゃなかったか!?^^;)


夜明けのシルエット
案の定かなり「ありゃりゃ??」な出来ばかりだったけど、
(ストラップがびろ~んと垂れて写ってるしょうもない失敗も…( ̄▽ ̄;))
それはそれで楽しかったです♪

またのんびり撮りためます♪^^
≫続きを読む...
<色褪せたフイルムで>
2009年 01月 18日 (日) 18:47
以前5年モノのインスタントカメラを発掘したと書きましたが、
その結果(現像)がでました!


中身は飲み会(送別会)の時の様子でした^^
やっぱり結構変色してて、明るい写真は割と大丈夫なんだけど、
暗めのやつはざらざらしてて写りが悪くなってました。

『現像はお早めに!』
当たり前のことながら改めて思った次第であります^^;


そしてそのインスタントカメラ、まだ撮り終わってなかったので
せっかくなので撮影をし終えてから現像に出したのですが…


お?これは何だか味がある感じに…

釣り人を遠くからパパラッチ☆



キャ~!こちらはかなりの変色っぷり!(;>▽<)
isutoumi.jpg



場所によってムラがあるのか、
結構普通に撮れてる分もありましたが、やはりほとんど変色してました。
でもトイカメラみたいなビミョーな色合いが得られるかも?


皆様も5年モノ、10年モノのフィルムを
味わってみてはいかがでしょうか(笑)
≫続きを読む...
<桜島に積もる雪>
2009年 01月 15日 (木) 00:01


毎日毎日ほんとに寒いです。

でも、寒いからこそ見られる景色がある。

先日桜島に雪が積もりました。
山頂部分に少し積もることは年に何度かあったけれど、
こんなに沢山白くなったのはかなり久しぶりではないでしょうか。


早朝、冷たくてぴんと澄んだ空気をすいこんで、
明けはじめた空を見ながら歩いていると何だか幸せな気分になります。

朝が弱くて半分寝ぼけたまま歩いている私も
一気にテンションが上がってシャキッと目覚めちゃいます^^

う~ん、自分の町の空の色、私は大好きだぁ♪
≫続きを読む...
copyright (C) おかしな人々、とつれづれなる日々。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。